前へ
次へ

アレルギーを持つ子供が増えている環境の変化

現在、従来に比べると、アレルギーを持つ子供の割合が増えていると言われています。
この原因は、従来に比べてアレルギーに対して意識を持つ親御さんが増える中で、病院のデータが多く集まりやすくなっている環境があるとされています。
従来は、生活に支障きたすほどの患者をターゲットとしてデータを集めていたものであり、それと比較すれば、結果的に増えている状況もあるでしょう。
ただし、アレルギーを持つ子供が増えている理由は、それだけではありません。
現在は、文明の発達によって、一年中快適な部屋の環境をエアコンなどで保つ事が容易な時代です。
その環境は、人の快適のみならず、ダニなどの環境にも良い状況でもあるのです。
アレルギーに強く意識を持つ母親の中には、子供が胎児の中にいる中で、反応の元となる食品を避けようとしている人もいるでしょう。
これは誤った考え方だと言われている場合もあり、胎児が成長する過程の中で、体に必要な物質を認識させるのも大切だと考えられている話も存在するのです。
親御さんが、体質者であれば、話は変わってきますが、妊娠中はバランスの良い食事を心がけるのも大切です。

Page Top