前へ
次へ

アレルギーは単純なようで奥が深い

単純なようで奥が深いのがアレルギーの問題です。
特定の食べ物や環境などが原因で体の免疫機能が過剰反応してしまうことがその概要ですが、単に免疫が出過ぎてしまうというだけで体が受ける影響はかなり大きくなります。
じんましんや喘息、発疹などが出るのは良く知られていますが、その重さは人によってかなり違います。
軽いものから動けなくなるレベルの重さまであるので、アレルギーが出る人は自分がどの程度の症状が出ているのか常に把握しておく必要があります。
私の友人も生のお肉を食べた時に呼吸が苦しくなるなどの反応が出たことがありました。
正確にはお肉ではなく、それに使われていた調味料に反応したようですが、日常的に食べる食材の中にも原因となる物質はたくさんまぎれていることがわかりびっくりしました。
どんなものでアレルギーが起こるかは人によって違います。
それをあらかじめ理解しておくことで、コミュニケーション上誤解が生じることも少なくなります。

Page Top